新設法人無料データ提供とタウンページリストの無料ダウンロードの提供サイト。インターネット上の企業名簿リストを取りまとめてご紹介。営業名簿リスト作成にお役立てください。

タウンページ業種分類表

  • HOME »
  • タウンページ業種分類表

タウンページ業種分類表(業種分類+50音別)

タウンページ業種リスト一覧 業種分類別+50音別(エクセルファイル形式)

こちらから直接ご覧いただけます

タウンページ業種分類一覧表 +○○をクリックすると細分類が表示されます

住まい
バス・トイレ・キッチン
リフォーム
引越
建材
エクステリア
設計・工事・施工
家具・インテリア
空調
家電
花・ガーデニング
住まいのクリーニング
寝具
燃料
不動産
相談・調査
防犯・防火
造園
グルメ
スイーツ
イタリアン・フレンチ
飲み屋
弁当・宅配
各国料理
カフェ
カレー
郷土料理店
たこ焼き・お好み焼き
魚料理
すし
そば・うどん
中華・中国料理
ファーストフード
肉料理
レストラン
ラーメン
和食
医療・健康・介護
あん摩・はり・きゅう
介護・福祉
外科系
各種療術
眼科
健康グッズ
産科・婦人科系
歯科系
耳鼻咽喉科
小児科系
人間ドック
精神科・心療内科
内科系
泌尿器科
皮膚科・アレルギー科
医院・診療所・療養所
休日夜間医療
総合病院
放射線科
臨床検査
バンク
保険衛生
リハビリテーション
肛門科
接骨・柔道整復
美容・ファッション
アクセサリー
衣料材料・用品
衣類のリフォーム
靴・かばん・小物
洋服
貸衣裳
美容・コスメ
美容院・理容店・毛髪業
制服・作業服
和服
クリーニング
ランジェリー
暮らし
金融・郵貯・貸金
証券・保険・商品先物
宅配便
賃貸・レンタル
クリーニング・浴場
映画・放送・新聞
ゴミ収集・リサイクル
害虫・害獣駆除
代行・支援サービス
水道・ガス・電力
中古品売買
電話・通信
占い・姓名判断
カメラ・DPE
タクシー
引越し運送
相談・調査
修理
交通機関
その他修理
その他生活関連サービス
廃棄物処理
情報提供サービス
ショッピング
制服・作業服
洋服
靴・かばん・小物
CD・DVD・ビデオ・レコード
お菓子・スイーツ
おもちゃ・ゲーム
コンビニ・スーパー・デパート
食料品
スポーツ用品
チケット
ベビー・子ども用品
リサイクルショップ
酒・飲料品
生活用品
贈り物・みやげ
通販
文房具
アウトレットモール
その他ショッピング
ペット
その他ペット関連サービス
ペットショップ
ペットホテル
ペット美容室
ペット霊園・葬祭
犬訓練所
動物病院・獣医師
ブリーダー
旅行宿泊
旅館・民宿
旅行業・代理店
交通機関
観光・温泉・銭湯
ホテル・ペンション
キャンプ
公共宿泊施設
道の駅
予約
おみやげ
モーテル・ラブホテル
その他宿泊施設
ビジネス
アウトソーシング
廃棄物処理
印刷・出版
広告・マーケティング
IT・情報通信
OA機器
イベント
製造・加工(工作機械・一般機械器具)
ビルメンテナンス
士業・コンサルタント
リース・レンタル
運送・貨物・倉庫
設備工事業
製造・加工(輸送機械器具)
不動産・賃貸
製造・加工(食料品)
販売・卸(工作機械・一般機械器具)
製造・加工(金属製品)
製造・加工(装置・設備)
販売・卸(建設資材)
製造・加工(化学・プラスチック)
製造・加工(その他)
製造・加工(医療・薬関連)
製造・加工(建築資材)
製造・加工(衣料関連)
販売・卸(食料品)
製造・加工(生活雑貨・日用品)
販売・卸(衣料関連)
販売・卸(医薬・化粧品)
販売・卸(日用品)
販売・卸(その他)
製造・加工(電気機械器具)
製造・加工(鉄鋼製品)
商社・貿易
農業
製造・加工(電子・精密機械器具)
販売・卸(一般機械)
製造・加工(非鉄金属製品)
製造・加工(木製品・紙・パルプ関連)
環境
鑑定業
翻訳・通訳
著述・芸術家
林業
鉱業
水産業
総合・職別工事業
修理
専門サービス業
その他サービス
ソフトウェア
販売・卸(電気機械器具)
自動車卸
販売・卸(その他機械器具)
販売・卸(家具・建具等)
販売・卸(鉱物・金属材料)
製造・加工(窯業・土石)
製造・加工(石油・石炭製品)
教育・習い事
音楽
小・中・高・大学等
資格
塾・予備校
スポーツ
生花・茶道
専修学校
特殊教育諸学校
幼児教室
幼稚園・保育施設
各種学校
求人
語学
趣味
書道・そろばん
その他
マリンスポーツ
武道
趣味
占い
音楽
コレクション
裁縫・手芸
その他
美術・工芸
華道・茶道
おもちゃ・キャラクタ
囲碁・将棋・ボード
模型
CD・DVD
ガーデニング
ホームクラフト
ダンス・おどり
趣味
公共機関・団体
組合・団体
市区町村機関
消防・警察
官公署
裁判所
都道府県機関
保健所・税務署
図書館
公庫・公社・事業団
教育
外国公館
廃棄物処理
レジャー・スポーツ
映画・劇場・会館
プレイスポット
ゴルフ
スポーツ施設
屋内遊戯
博物館・美術館
モータースポーツ
武道・格闘技
アウトドア
マンガ・ネットカフェ
フィットネス
テニス
公営競技
屋外遊戯
マリンスポーツ
サッカー
自転車
ウィンタースポーツ
スポーツ用品店
釣り
動物園・植物園・水族館
娯楽
冠婚葬祭・イベント
イベント
宗教
葬儀
仏壇・仏具・神具
結婚・宴会
写真・ビデオ・スライド
自動車・バイク
自動車販売
バイク販売
バイク用品
車検・整備・修理
レッカー・その他
洗車・コーティング
カー用品
中古車・買取
レンタカー・リース
バイク中古・買取
ガソリンスタンド
駐車場・パーキング
その他サービス

50音別業種リスト +行をクリックすると細分類が表示されます

50音別業種リスト
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行

タウンページライブラリー

冊子版のタウンページは
地域ごとに発行月が異なります。
 
自分の地域の発行月を知らないと
広告を打ちたくても1年先
タイミングが悪いと
実質それ以上も
待たなくてはならなくなります。
 
最近は発行時期はネットで
タウンページライブラリーに行けば
簡単にわかるようになりました。
 
インターネットがここまで普及する前
といっても2003年くらいまでは
それを逆手にとって
最先端の売れる広告を出せれば
しばらく安泰という時代でした。
 
新設電話の加入権の会社とか
かなりこれでうまくいっていたような
記憶があります。
 
現在では電話帳広告はもっぱら
緊急性を伴うカギ屋さん水道屋さんとか
あまり他で広告を出せない病院などの
医療系や探偵などしかなく
眺めてみても最近は面白さは昔ほどでは
なくなってはきています。
 
発行部数もピークの1997年度に
1億3千万部を数えたが今は半減以下。
全国342版・約4,070万部(2016年3月末)
 
この先も固定電話の契約数の増加は
見込まれませんので
増えることはないでしょう。
 
過去にはタウンページの配布については
面白い現象があったのですが
もはやそれも過去の話です。
 
実はタウンページの配布。
単純に配りまくった方が
配達コストが安くついたそうで
イチイチ調べて配布するのではなく
配達会社が地域をしらみつぶしに
まわっていたのです。
 
2011年あたりの話では
依頼を受けた配達会社が
外注している金額は過去は
配達35円・回収35円だったようです。

ハローページ・タウンページの価格

固定電話を持っていれば
ハローページとタウンページは無料で毎年届きます。
それ以外のタウンページやハローページが欲しい場合も
購入することが可能です。
 
タウンページが全国342版
ハローパージが全国872版で
この中から毎月順番に発行されます。
 
新発売される場所は
公表されて販売されています。
 
価格は100円(+税・送料)~なんですね。
高いところでも
ハローページ東京都23区企業名全区版の
1100円。
タウンページ豊島区版(豊島区、文京区)
タウンページ墨田区版(荒川区、墨田区、台東区)
タウンページ昭島・青梅・立川市版
などの各500円。
 
私はてっきり
東京都中央区が一番高いと思いましたが
区別にタウンページが
あるわけではないのですね。
 
ちなみに購入しなくても
全国の大きな図書館には
ほぼ常備されています。

タウンページの広告料(iタウンページ版)

インターネットタウンページの広告システムが案外複雑ですので
わかりやすくまとめてみました。変更なども随時あると思われますので
詳細はタウンページ広告の公式ページをご確認ください。
i-タウンページの公式ページ

商品の特徴

タウンページの広告には6種類あります。
全て1年契約となっています。

タウンページ広告料金(税抜)月額年額(お支払総額)一括払い年額初回製作費
プレミアムプラン10,000円120,000円118,000円30,000円
ベーシックプラン6,000円120,000円70,000円20,000円
ライトプラン5,000円120,000円58,000円20,000円
スーパープラン12,500円~120,000円~148,000円~30,000円
ベーシックPlusプラン7,000円120,000円82,000円20,000円
ライトPlusプラン6,000円120,000円70,000円30,000円

プレミアムプランの特徴

iタウンページ内にホームページを持てるプランです。
食べログやホットペッパービューティやエキテンのような
ポータルサイトのようなホームページが持てます。

ページトップページでスライド写真5枚
商品やメニュー80種類まで企業情報やマップ
クーポンも発行することが可能です。
ソーシャルメディアとの連携もできるので
情報を効果的に拡散することも可能です。

Googleページランク7のitpドメイン直下の
アドレスが付与されますので場合によっては
公式ホームページより上位に表示されることもあると思います。

BtoCのビジネスの場合は活用価値ありだと思います。
検索キーワードでの結果で半分以上を自社にするという施策が
重要視されてきているのでそのひとつの対策として考えると
価格は安価だと思います。

ベーシックプランの特徴

プレミアムプランからスライド写真などの機能を排除した
シンプル設計なホームページが持てます。
エキテンなど他にポータルサイトがある業種の場合は
このレベルのホームページは無料掲載の範疇となりますので
まずは他のポータルサイトに全登録したうえで
プレミアムプランに登録した方がよいかと感じます。

ライトプランの特徴

ベーシックプランからクーポンなどの機能を排除した
よりシンプルなプランです。
更新を必要としない業種に向いていますが
月額費用を考えるとホームページ作成業者に単発に頼んだり
自分で作成してもよいかなというレベルですので
あまりメリットを感じられません。

スーパープランの特徴

検索結果上部の特別枠で優先的に表示されるプランです。
ライトプラン以上に契約している前提でのプランです。
上部優先表示期間を3ケ月~12ケ月の範囲で自由に選択できるので
繁忙期や閑散期に合わせて集中的にPRすることが可能です。
動画が使えるので、アピールしたい商品やサービス
お店の外観や店内を視覚的にPRできます。
タウンページ経由からの顧客が見込める場合は
かなりの効果が見込めますが
見込めない場合はメリットはないプランです。

ベーシックPlusプランの特徴

ベーシックプランに月額プラス1,000円で
動画を載せることができるプランです。
動画が重要な業種の場合は必須です。

ライトPlusプランの特徴

ライトプランに月額プラス1,000円で
動画を載せることができるプランです。

オプション広告

オプション広告はライトプラン以上の契約が前提となります。

ECサービス(ネットショップ)

ネットショップが月額5,000円または
月額3,000円+売上の3%で開設できるプランです。
現状では他のECサービスの方のメリットがあるように感じます。

サイトクロスII/サイトクロスII Plus!

Yahoo!やgoo、食べログなどで広告が出せるプランです。
サイトクロスIIとPlus!の違いはスマホサイトで表示されるかどうかです。
サイトクロスIIが月額10,000円でサイトクロスII Plus!月額15,000です。
飲食店などではかなりの効果がありそうです。
スマホからのアクセスが増えてきている昨今では
断然、Plus!がオススメです。

Googleアドワーズ

Googleのアドワーズ広告に月額10,000~出稿してくれるオプション。
お店の場合はAdwordExesspressの方を先に選択すべきかと思います。

ストリートビュー

googleマップにストリートビューが載せられます。
タウンページ広告(月額5,000円以上の広告)セットでの
お申し込みの場合は36,000円とかなりお得なので
絶対に初回に申し込んでおいてください。

他エリア広告

自社が東京都にあっても神奈川県など他県でも掲載できるオプションです。
価格は1都道府県ごとに月額4,000円です。

一斉メール配信

メール会員を集めてメールの一斉送信が可能になるオプションです。
月額2,000円です。
これをするならLINE@やスマホアプリに
力を注いだ方が良いと思います。

専門広告

士業プラン

各プランに月額プラス2,000円で士業プランになります。
みんなの相談窓口にエントリーされるので
集客の間口が広がります。

士業インタビュー記事

月額10,000円でインタビュー記事が掲載できます。
プロのライターが書いてくれるので
案件の金額の大きい相続や弁護士などにはお勧めできます。

info-japan

英語で探している外国人の方に対し
PRすることで集客力が高まります。
月額1,000円~ありますが
優先・URL表示セットの4,000円がオススメです。

バナー広告

エリアフリー

月単位で選定キーワードにてバナーが表示されます。
価格はキーワードごとに異なります。

トップバナー

週単位でトップページの独占広告が出せます。
パソコン版    700,000円/週
スマートフォン版 350,000円/週

エリアバナー

月単位でエリア限定のバナー広告が表示されます。
全国250,000円/月
東京都200,000円/月
北海道、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、大阪府、福岡県
100,000円/月
上記以外の府県
50,000円/月

以上、インターネットタウンページの広告料をまとめてみました。

プレミアムパッケージS

プレミアムプラン + サイトクロスⅡPlus!
+ Googleアドワーズ広告 + 他エリア広告
月額39,000円⇒30,000円
年払い466,000円⇒358,000円

プレミアムパッケージS(O)

プレミアムプラン + サイトクロスⅡPlus!
+ Googleアドワーズ広告 + おまかせパック
月額39,000円⇒30,000円
年払い466,000円⇒358,000円

プレミアムパッケージA

プレミアムプラン + サイトクロスⅡPlus!
月額25,000円⇒20,000円
年払い298,000円⇒238,000円

プレミアムパッケージB

プレミアムプラン + Googleアドワーズ広告
月額20,000円⇒18,000円
年払い238,000円⇒214,000円

スタンダードパッケージ(T)

プレミアムプラン + 他エリア広告
月額14,000円⇒10,000円
年払い238,000円⇒214,000円

スタンダードパッケージ(O)

プレミアムプラン + おまかせパック
月額12,500円⇒10,000円
年払い148,000円⇒118,000円

番号検索について

業種から検索

タウンページの業種は
50音別と業種分類別の2種類あります。
50音別で8222種類
業種別で大分類で以下の16業種

グルメ
ショッピング
ビジネス
ペット
レジャー・スポーツ
医療・健康・介護
冠婚葬祭・イベント
教育・習い事
公共機関・団体
自動車・バイク
趣味
住まい
美容・ファッション
暮らし
旅行宿泊

中分類では266種類に分類され
小分類では6612種類に分類されています。
(2017年5月現在)
業種分類はここではとても書ききれませんので
こちらにまとめて記載してあります。

業種リスト一覧サンプル 業種分類別+50音別

業種は定期的に変更がありますので
新しい業種が増えていたり
逆に無くなっていく業種などもあります。

<参考>改定される見出し語一覧-タウンページNET

タウンページのトップページから検索するという
一般的に一番多く使われる活用方法でしょう。

しかしインターネットが普及し
各店舗がホームページを持つ時代となり
ユーザーもタウンページのページにアクセスしてから
調べたいお店を検索するという機会は
減っていると思われます。

しかし元々、電話帳と言われていただけのことはあり
巨大なデータベースとしての役割は
失われることはありません。

タウンページは店舗情報の電話番号の
データベースがメインであり
業種にもよりますが、
個人の電話帳であるハローページと異なり
電話番号を登録しない方が少ない。

しかも昔と異なり、1年に一度しかない
冊子版のタウンページとはことなり
掲載の申し込みをしてから1か月後には
データベースに登録されるわけで
まさに生きたデータベースとなっています。

電話番号を検索

タウンページは電話帳なわけなのですが
ネット時代の今日では、冊子版のタウンページで調べる機会も
数少なくなり、データベースとしての存在価値が大きくなっています。

ネット時代では冊子版ではできない
逆引き電話帳としての使い方が多いのではないでしょうか?

知らない番号から電話が掛かってきたら
その番号を検索してみる。

するとどんなところから掛かってきたか
すぐにわかるという使い方です。

企業データに強いはずのタウンページも
この点では分が悪いです。

いまどき知らない番号から掛かってくる電話は
営業電話や振り込み詐欺電話も多いので
そういった業者はタウンページで公開していません。

いくつかの会社が行なっていますが
みんなの書き込みを電話帳としているわけです。

googleなどで電話番号を検索すると
電話帳ナビやjpnumberなどの口コミ電話帳が
出てきます。

スマホアプリだとさらに進化していて
whoscallなどのアプリでは
電話が鳴った瞬間に怪しさ判定して
お知らせしてくれます。

日本標準産業分類との違い

日本での業種分類は総務省発表の
日本標準産業分類が一般的に採用されることが多いのですが
タウンページの業種分類は前述のとおり
独自の分類法を採用しています。

タウンページ業種分類の特徴は、製品やサービスによる分類であることです。
日本標準産業分類だと製造業・非製造業といった区分をしますが
それだと調べにくいので、ユーザー目線で分類している。

現在の日本産業分類は平成25年10月改定なので
業種の改訂頻度は、さほど多くはなく
昭和24年に制定されてから14回の更新でしかありません。

国際標準職業分類

日本標準産業分類も実は国内で使われているだけのものであり
国際的にみると国際標準職業分類というものが存在します。
同じようにタウンページも世界的に存在しており
多い名称はイエローページです。

タウンページの基調色が黄色ベースなのは
イエローページが由来なのでしょう。
ただ最近ではゆるキャラを前面に出してくる地域も登場している模様です。

冊子版については、広告媒体として変化が必須なので
様々な取り組みが今後もされていくものと思います。

業種分類の今後

オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授が
702業種を検証して発表したあと10年で
「消える職業」「なくなる仕事」ということが
さかんに言われるようになって久しい。

またマッキンゼーのリポートでも自動化によって
全体の5%の職業が消えると発表されています。

その他の発表を見ても、
人工知能やロボットの普及は思いのほか展開が早く
代用可能な業種は20年以内にはなくなっていくことが
容易に推測される時代であり、それとともに
業種一覧も変化してのでしょう。

ただ元々の現状でも国税庁のデータベースからみると
95%の中小企業は設立から10年以内に消滅。
30年後まで生き残る企業は0.02%といわれます。
(このデータはよく例として使う割に信ぴょう性に乏しいのですが・・・)

果たして今後、新しい業種が増えていくのか
減るだけになるのかは未来のみぞ
知るところではありますが
すべてのお店がなくなることは永遠にないので
タウンページもまたなくなることはないことだけは
確かでしょう。

2018年月別法人情報

都道府県法人情報

PAGETOP
Copyright © リストワールド All Rights Reserved.