改めて相続税の基礎控除

 

お金の健康アドバイザーの井上雅裕です。

 

日常的に相続税の基礎控除に
触れる生活から遠ざかっていたのですが
改めて確認したところ

基礎控除=3,000万円+(法定相続人の数×600万円)

いつ変わったんだ?と思ったら
平成27年の税制改正のようで
それまでは

 

基礎控除=5,000万円+(法定相続人の数×1000万円)

 

これって不動産と現金だと結構な人数が
相続税支払う対象者になるのではないのかな?

 

と思ったらそれでも推定
10%程度の人にしか掛からないようです。

 

 

今回、なぜ気になって調べたかというと
親戚が家を買うときに贈与のことを
聞いてきたからなのですが
これから先も相続税が
少なくなりそうな気配は薄いですね。

 

相続税が掛かる人
特に改正で掛かるようになった人は
毎年の贈与で対応できそうなので
早めに対応したいところですね。

 

こういうのって保険の見直しみたく
なかなか面倒だからやりはじめないですから
思い立った時に一気に作戦立ててスケジューリング
したいところです。