自然発生で口コミが起きることなどない

多くの人は本気で

「本当にいいものを提供していれば自然に口コミは起こるはずだ」

と思っています。

もちろん自然発生で口コミを起こすのは

無理ではありません。
無理ではありませんが

ルイヴィトンレベルの

ブランド企業を運営していくくらいの

意気込みレベルが必要だと思った方がよいでしょう。

 

口コミは自然に起こるものではなく、

成功している企業は全て意図して口コミを

発生させているのです。

とはいえ

その意図があざとすぎると

ステマになります。
ルール通りに当たり前のことを

当たり前にやればいいだけです。

 

フロントエンド商品が準備できているか

当たり前の第一歩は

フロントエンド商品を作って

それを紹介してもらうようになっているか?

ということです。
ファーストタッチで

安い、手に取りやすい、試しやすいものが

提供できていなかったりする場合が

本当に多いのです。

 

本当に買って欲しい商品が5万円だとしても、

それを紹介してもらうには

紹介する側にもリスクが大きいのです。

 

3000円くらいの少し買いやすい商品なら

もしそれが紹介してあわなかっても

紹介する人はそんなに責任を感じないし

気軽に紹介できるのです。

 

売り手の想いが強いほどお客様には重たい商品となる

商品を提供する側としては

全人生をかけた商売だからこそ

自分の想いをかけたビジネスだからこそ

本気のサービスというものが

お客様にとっては重く重くなってしまうのです。

 

熱く語るのはとても大事なことですが

話を聞く体制になっていないところで

暑苦しい話をされてはどんなによい話でも

逃げ出したくなるのが普通です。

 

収益商品は口コミが起きにくい

また、収益商品は、一人で利用するものが多く

口コミしにくいものが多いです。
そういう場合は

複数人で利用するライトな商品

作ってみてください。


「一緒に行こう!」といった紹介を

起こす努力をしてみるのです。
今一度、今ある商品よりも

もう一歩ライトなもの、気軽なものを

この機会に是非、作ってみましょう。